病院の取り組み

日本医療機能評価機構認定病院

日本医療機能評価機構認定病院

湖山リハビリテーション病院は日本医療機能評価機構の認定病院です。

湖山リハビリテーション病院は平成14年7月に長期療養病院(療養型病床群等の長期にわたる療養機能を有する病院)として静岡県内で1番目、全国でも35番目というスピードで認定をいただくことができました。(すべての評価別で富士市で2番目、静岡県内で18番目です。)
信頼ある第三者機関に評価・認定されたことで、職員としての自信を持ち、プロとしてより質の高いサービスを提供することで、今後、更に患者様やご家族そして地域住民の皆様とより深い信頼関係を築いていきたいと考えております。
財団法人日本医療機能評価機構とは国民の医療に対する信頼を揺るぎないものとし、この質の一層の向上を図るために、病院をはじめとする医療機関の機能を学術的な観点から中立的な立場で評価し、その結果明らかとなった問題の点の改善を支援する第三者機関として設立されました。

日本医療機能評価機構による医療機能評価は
1.病院組織の運営と地域における役割
2.患者の権利と安全の確保
3.療養環境と患者サービス
4.診療の質の確保
5.看護の適切な提供
6.病院運営管理の合理性

 

シンボルマークについて

中央の十字は病院や医療全般のシンボルです。それを取り囲む円は、さまざまな病院に対する評価と信頼を表しています。患者へ安心感・信頼感を与え、自分の病院に対する誇りと自信、モラル向上などが期待されます。シンボルカラーは金、究極の英知をあらわすとされている色です。言うまでもなく金賞の金でもあります。

病院の取り組み