部門紹介

看護部について

看護部長あいさつ

看護介護部部長 髙橋ハマ子
看護介護部部長 髙橋ハマ子

湖山リハビリテーション病院は、湖山医療福祉グループ 医療法人財団 百葉の会の医療を担う病院です。
主に回復期リハビリテーション病棟・医療療養病棟・介護保険病棟・在宅サービスを有しております。2017年度は、介護保険病棟を医療療養病棟と回復期リハビリテーション病棟に転換する予定です。
看護介護部は病院の理念に基づき、一人ひとりを大切にした思いやりのあるケアの提供を目指しています。職員一人ひとりが地域との連携を大切にし、患者様やご家族の生活を考え、安心して療養生活が送れるよう、多職種と情報を共有し、「ここに入院して良かった」と思っていただけるようなサービスの提供を心がけています。
また、明るく働き続けられる職場を目指し、院内保育による子育て支援、ブランクのある方にも対応できる多様な勤務体系や中途採用者研修など、スタッフにも優しい環境づくりをしています。
看護介護部理念
私たちは病院の理念に基づいて、
一人ひとりを大切にした思いやりのあるケアを提供します。
基本方針
1.患者・家族が納得したケアを受けられるよう支援します。
2.必要な連携をとり、安心できる継続したケアを実践します。
3.安全・安楽で快適に療養できる環境を作ります。
4.専門性を発揮し、チーム医療を推進します。
5.常に自己研鑽し、主体的に行動できる人材を育成します。
6.明るく働き続けられる職場を作ります。

看護介護部の概要

病床数 238床
看護単位 病棟5単位
回復期リハビリテーション病棟1単位、医療療養病棟2単位、介護保険病棟2単位
外来、訪問看護ステーション
勤務体制 2交代制
勤務時間 日勤:8:30~17:30(早出・遅出あり、病棟により異なる)
夜勤:16:30~9:00
看護方式 チームナーシング

部門紹介