湖山リハビリテーション病院について

湖山リハビリテーション病院理念

自らが受けたいと思う医療と福祉の創造

 

診療方針

私たちは、誰もが例外なく年老い、時にさまざまな障害を抱えて毎日を生きるようになります。あるいはその前に事故や病気で同じような障害を抱えることがあります。
湖山リハビリテーション病院で働く私たちは自分が病気になり、障害とともに生きるとき、どのように接して欲しいか、どのような世話をされたいか、どのような治療を受けたいかを常に想像し考えながら、病院をご利用される方々に接していきたいと思っております。
これは湖山リハビリテーション病院の「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」の理念そのものです。この理念を実行される方、ご家族の方、そして地域の皆様のご理解とご支援、温かくも厳しいご意見とご批判を頂いてこそ理念の実行が可能となります。
私たちは心を開いて皆様方のご意見やご批判に耳を傾ける努力をいたします。
多くの皆様方のご来訪をお待ち申し上げます。

湖山医療福祉グループ代表 湖山泰成

湖山リハビリテーション病院について