湖山リハビリテーション病院について

院長より

個を大切にし、心を満たす医療の創造を目指して

 

名誉院長 小野寺 昭一
【略 歴】
1972年 東京慈恵会医科大学卒業
東京慈恵会医科大学泌尿器科教授、感染制御科教授を経て、
2010年7月富士市立中央病院院長
2017年4月より現職

 

2017年4月1日付で湖山リハビリテーション病院の名誉院長に就任致しました。湖山医療福祉グループの一員として微力ながら地域の医療・福祉に貢献したいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。
私は2017年3月末まで約7年間、富士市立中央病院長の立場にありました。中央病院が、二次救急医療を含む急性期医療を効率的に受け入れ、急性期病院としての機能を維持・継続するには、地域における病院の機能分化と役割分担を明確化することが必要であり、それには、回復期以降の機能を担う医療体制の充実が何よりも重要であると思っておりました。
わが国の医療は今、大きな転換期を迎えています。2025年には、いわゆる団塊の世代がすべて後期高齢者となり未曾有の超高齢化社会を迎えることになります。このような背景のなかで国は、地域医療構想を策定し、医療機能を高度急性期機能、急性期機能、回復期機能、慢性期機能の4つに分け、地域ごとに2025年の医療需要と必要病床数を推計し、定めようとしています。
同時に、医療・介護・予防・生活支援・住まいなどが一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を目指しています。きたるべき超高齢化社会に向けて、高齢者の方々が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けられるような医療・介護・在宅医療などが一体となったシステムの構築が求められていると言えます。
これまで湖山医療福祉グループでは、富士医療圏において医療法人財団百葉の会が軸となり、回復期病床と療養型病床を有する湖山リハビリテーション病院を中心に、介護老人保健施設やグループホーム、デイケア、デイサービス、訪問看護ステーションなどを展開し、地域において総合的な医療・介護・福祉体制を提供できるシステムを整備してきました。今後はこの体制をさらに充実させることが必要であり、他施設との連携も強化しながら地域医療の質の向上、発展に寄与し、地域包括ケアシステムの構築を目指していくことが何よりも求められていると思います。
当院の理念である「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」に基づき、患者さんと利用者の方々を大切にし、利用者の皆さまが歩んで来られた人生を尊重することを忘れることなく、常に利用者の皆さまとそのご家族の方々に寄り添って喜びや悲しみを分かち合えるような医療、介護を提供したいと思っております。また、その実践に当たっては、診療部、看護部、リハビリテーション部など、コメディカルが一丸となってチーム医療を提供し、利用者の皆さまの生きる力を引き出せるような病院造りを目指して地域社会とともに歩んでいきたいと願っております。
各位のご指導とご支援をお願い申し上げます。

 
 

湖山リハビリテーション病院で仕事を進める私たちは、「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」という理念を掲げて日々努めています

 

院長 殷 祥洙
【略 歴】
東京慈恵会医科大学 卒業
日本リハビリテーション医学会 専門医 代議員 指導責任者
東京慈恵会医科大学付属病院、東京都リハビリテーション病院、
農協共済中伊豆リハビリテーションセンターを経て、
平成26年4月より湖山リハビリテーション病院で勤務

 

どんなに高度な先進医療を受けても、その後のリハビリテーションがおざなりになると、なかなか思うように回復しないものです。しかし近年のリハビリテーション医療は目覚ましい進歩をとげており、かつては寝たきりにならざるを得なかった人がどんどん回復し、生活の質を高めることができるようになってきました。その意味で、医療の進化とはリハビリテーション医療の進化そのものであるともいえるでしょう。
湖山リハビリテーション病院は、回復期リハビリテーション病棟の本格的なオープンに伴い、平成24年11月に「湖山病院」から改称しました。公益社団法人日本リハビリテーション医学会より認定されたリハビリテーション科指導責任者・専門医や、70名を超えるリハビリテーションスタッフが1年365日のリハビリテーションの提供をおこない、この地域における最先端のリハビリテーション医療を実践することを目指してきました。
また、リハビリテーション医療を受けた人がその後もよりよい生活を送るためには、充実した介護が必要です。私たち湖山リハビリテーション病院の職員は、医療法人財団百葉の会をはじめとした、全国に介護施設を展開する湖山医療福祉グループの介護ノウハウを集約し、皆様に質の高い介護を提供することを心がけています。
今後も私たち湖山リハビリテーション病院の職員は、医療、介護のシームレスな連携を活かし、皆様によりよいリハビリテーションを受けていただくよう、不断の努力をしてまいります。

湖山リハビリテーション病院について